ウクライナの医師 『ロシア兵を痛めつけてやろう』とブラックジョーク?を交わしている

ネットの噂話し
この記事は約1分で読めます。

ウクライナの医師 談

 

Yes, those are our enemies… (but)

I never felt a desire to strangle them in their beds, he said.

 

『職業倫理を守っている』?

 

 

 

「ロシア兵さえも治療する。

すべきではないかもしれない。

放置して、

この国の肥やしにすればいいのかも」

 

 ロシア兵の治療は「モチベーションに欠ける」と・・・

 

病院の責任者ビクトル・ピサンコ少佐は、

「けだもの」の治療に、限られた物資を使わなければいけない事に、ため息をつく。

 

ザポリージャの私立病院で働くワシリー医師によると、

医師たちはよく、

『ロシア兵を痛めつけてやろう』

というような、

ブラックジョーク?を交わしていると話す。

 

 ロシア兵は、私たちの敵だ。

でも、

ベッドに横たわる彼らを、

絞め殺したいと思ったことはない。

 

「そう思うようなら、医師としては働けない」と・・・

 

【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕

この記事の英文はこちら【英文時事コム】

コメント