「あおり運転」から学べる事とは?

心の日記
この記事は約2分で読めます。

 

「あおり運転」から学べる事とは?

 

「被害妄想」



連日、煽(あおり)運転ネタが多くて、ブログもそのネタになってしまいますが

煽(あおり)運転をする人の中には

「被害妄想」という精神病の人も少なくないようです。

 

被害妄想になると、攻撃的になるようなので

このような人に関わると、大変なことになります。

 


運転をしていても、理不尽な 煽(あおり)をされても

決して怒ることなく、被害妄想の人かもしれないと思って

やり過ごすことが、最善だと思います。

 


決して正義感から反撃しようと思わないで

そっとナンバーを控えて、警察に電話をする対応が

一番効果的です。

 

 

適度に受け流して!


 

運転だけでなく、普段生活をしていると

同じような人もいると思いますが

その人も無視で良いと、僕は思います。

 

「同じ人間だ」と思わずに、正義感を出さないことです。

 


ビジネス(ネットでもリアル)でも、正義感を持って意固地になれば

大きな流れに呑み込まれてしまいます。

 

そういう時ほど、適度に受け流して

自分に合った心地いい「立ち位置」を、見つければ良いと思います。

 

そういう場所を探しておいて、準備をしておきましょう。

 

 

By あっきー。

 

コメント