キノコ VS たけのこ

ネットの噂話し
この記事は約3分で読めます。

キノコVSたけのこ

突然ですが、あなたは

 

『キノコの山』『たけのこの里』

どちらがお好きですか?

ちなみに僕はというと・・・

 

実は甘いものが、それほど好きではないのですが

強いて言うなら…… キノコの山ですかね。

 

説得方法

 

まあ、大半の人は、どちらが好きか?と聞かれると

どちらかを好きか選びますよね。

コレ、実は心理学用語でいう「ダブルバインド」という

 

立派な説得方法の1つなのです。

 

 

ダブルバインドを、うまく使うことができれば

交渉で絶対に相手に断られることなく

セールスをすることも可能です。

 

例えば恋愛を例に考えてみましょう。

 

あなたに「好きな女の子or男の子がいたとしましょう。

 

どうしても

今度の休みにデートに誘いたい!!

そんな時に

 

今度の休みに、ディズニー行かない?

と誘ったとすると

回答としては「行くor行かない」となり

 

 

一緒にディズニーに行ってくれる可能性は……

行かない!

 

単純に考えて50%となります。

 

ですが!!

 

今度の休み、ディズ〇ーランドか映画を観に行かない?

と聞くと……

 

もちろん

 

2人で出かける事ができるくらいの仲を、構築しておくことは大切ですが

 

相手がどちらを選んだとしても、結果的には

ディズ〇ーランドはちょっと…

 

でもちょうど、見たい映画あったの

 

 

 

あなたはその女の子と、遊びに行くことができます。

これがダブルバインドです。

 

 

これをセールスに応用するとすれば

悩みをヒアリングした後に

「そんなあなたの悩みを解決するには!!」

 

「AとBという方法がありますが、どちらが良いですか?」

という提案ができますよね。

 

大切なのは、距離感と選択肢

 

ココでの注意点は、先ほどの恋愛の例と同じく

選択しやすい、関係値(仲)を築いておくのは、もちろんですが

 

選択しやすい選択肢にするということです。

 

女の子と関係値があまりできていないのに

ディズニーなんかに誘ったら、多分ドン引き💦されます(笑)

関係値がないのであれば、まずは食事に誘うために

和食と洋食どちらがいいか?等から始めることですね。

 

 

セールスも同じ。

お客さんの悩みに、余り即していない解決方法を提案したり

お客さんが躊躇してしまうような、高額すぎる2択も

両方断られてしまう危険がありますよね。

 

  • 今のお客さんとの距離感はどれくらいなのか?

    どの程度んのオファーが適しているのか?

    考えながら、セールスを組み立ててみてくださいね。

 

『転機をストーリー化して訴求率を高める方法!』
ストーリーテリングとは?初心者に分かりやすく事例を交えて解説! ストーリーはなぜか 信じられ易いという事をご存知ですか?  あるストーリーの流れを踏む事で 訴…

 

By あっきー。

コメント